" />

道具を使う

整形

憧れの小顔になるためには、いくつかの方法があります。なかでも一般的なものがセルフケアです。自宅でマッサージや小顔体操を行なうことによって小顔に近づけるという方法です。マッサージは自身の手でも行なうことが可能ですが、最近では、ローラーや美顔器などの特別なグッズを使用するといった人が多くいます。また、それ以外にも、ツボ押しや顔ヨガなどといったものがあります。これらは、小顔効果だけでなくアンチエイジングなども期待できるので、小顔を目指す人におすすめです。しかし、マッサージや体操などは継続的に行わないと効果を感じることはむずかしいでしょう。毎日継続することが出来ない人の場合は、向いていないかも知れません。また、自身で行なうマッサージは力加減が難しく内出血などのトラブルが起こることもあります。そのようなトラブルを避けながら効率よく小顔になりたいのであれば、美容外科での小顔治療が最適です。

美容外科で行なう小顔治療の代表的な施術とも言えるものがボトックス治療です。ボトックス治療は、顔にボトックスを注入するだけなので、メスも不要です。その為、気軽に治療を受けることが出来ます。しかし、ボトックス治療では、骨格を変えることは出来ません。エラや顎が出ていることにより大きな顔に見えているといった場合には、エラ削りの手術が必要になります。ボトックス治療よりも費用はかかってしまいますが、効果は半永久的です。どの治療方法が合うのかは、医師の診察によって決まります。医師とのカウンセリングをしっかりおこない、自分自身に適した治療方法を選択しましょう。全国各地にある美容外科では、カウンセリングを丁寧に行なっています。施術の内容や明確な費用、ダウンタイムなどの説明や施術後のケアについても話してくれるため、安心して治療を受けることが出来るでしょう。しかし、なかにはカウンセリングをしっかり行わない美容外科もあるようです。カウンセリングは 複数の美容外科で受けても構いません。自身が安心して任せることが出来る美容外科を見つけましょう。