" />

顔を小さくする治療とは

女性

大きすぎる顔を小さくするために、美容外科クリニックへ行って顔の骨を削る小顔手術を受ける人がたまにいます。骨格そのものを縮小することができれば確実に顔を小さくすることができますが、改めて言うまでもなく、患者の体に大きな負担がかかる方法です。頭蓋骨の上部を削ることはできませんので、顎や顔の側面の骨を削ることになりますが、術後しばらくの間は普段通りに物を食べたり喋ったりすることができなくなってしまいます。また、骨の一部分を物理的になくしてしまうわけですから、万が一仕上がりが気に入らなかったとしても、簡単に元の状態に戻すことはできません。何かとデメリットが多い方法であるため、実際に骨を削る小顔手術を受ける人はあまり多くありません。しかし、わざわざ骨を削るような大掛かりな手術を受けたりしなくても、小顔にできる方法がいくつもあります。具体的には、脂肪溶解注射やボトックス注射、超音波、高周波、電気などを用いる方法ということになりますが、いずれも医学的根拠に基づいた方法ですので、確実に小顔効果を得ることができます。

エステサロンへ行けば、小顔効果があることがうたわれたフェイシャルエステを受けることができます。エステサロンごとに料金設定がマチマチになっていますが、小顔フェイシャルの料金は、施術1回あたり1〜3万円前後というのが相場です。決して安いとは言えない金額ですが、美容外科の治療を受ける場合の費用に比べると、はるかにリーズナブルな価格になっているのは事実です。しかし、エステの施術で得られるのは一時的な小顔効果です。施術後しばらくすると顔のサイズが元通りになってしまうケースが多いため、不満を感じる人が少なくありません。でも、美容外科クリニックの小顔治療の効果はもっと長続きします。確かに高い費用がかかりますが、施術効果が長続きしますので、小顔エステのように何度も通う必要がありません。また、脂肪細胞を破壊したり筋肉を痩せさせたりする効果がある薬剤を顔に注入することができるのは、医療機関だけです。美容外科クリニックは、エステサロンより専門的な施術が認可された医療機関ですので、効果の高い小顔治療が行われるようになっています。